群馬B級グルメ

群馬県のB級グルメスポットをご紹介します!

上州三山に囲まれ水が豊かな群馬県は、草津温泉や伊香保温泉など、関東一の温泉大国と言われてます。また、ブランド豚や昔からの小麦産地としても知名度が高く、絶対に食べておきたい名物B級グルメスポットがたくさんあります。
例えば、太田焼きそばは日本三大焼きそばに認定され、美味しさでは日本三大うどんの水沢うどんも見逃せませんね。

 

おぎのやの峠の釜めし

 

また、和牛トップレベルの肉質といわれる「上州牛」も有名ですが、今や上州銘柄豚も全国に知られるブランド豚です。動物性飼料ではなく麦類を多く含んだ飼料で育てられた上州麦豚」に、海藻やニンニクを含んだ飼料で育てられたはつらつ豚」や「赤城ポーク」、「あがつま麦豚」、「赤城高原豚」など、ハイレベルな群馬県産豚はとくに美味しいですので郷土料理にも欠かせません。

 

焼きまんじゅうを焼いてるお店

このサイトでは群馬県民が愛する地元産の小麦を使った郷土料理から、焼きまんじゅうを代表するソウルフード、また人気上昇中のお土産やスイーツまで、通販でも買える群馬の多彩な名物B級グルメをご紹介しています。

 

このサイトでは、実際にB級グルメや名物料理を食べ歩き、群馬の美味しいものだけを集めてみましたので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

達磨弁当

 

永井食堂のもつ煮定食は群馬B級グルメの代表格

 

今や群馬を代表するB級グルメスポットは、「うまい」「安い」「早い」の三拍子そろった渋川市の国道17号線沿いにある永井食堂でしょう。何と言っても安くて早くて旨いのは、柔らかトロトロのもつ煮定食。よくメディアでも日本一と紹介される永井食堂のもつ煮はいつ食べてもマジで「まいう~」ですよね。写真のように群馬の人気行列店です。

 

永井食堂行列が出来る店舗前

 

↓通販でも買える永井食堂のもつ煮もつっ子↓

もっと詳しくはこちら

 

日本三大うどんの水沢うどん大澤屋

 

香川の讃岐うどん、秋田の稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんの一つが渋川市伊香保町の水沢うどん。水澤寺の参道において、参拝客向けに手打ちうどんを作ったことがきっかけで誕生したと言われます。水沢うどんは適度なコシと弾力が特徴で、生地を鍛えてはねかせる手間のかかる独特の製法で、透明感ある手打ち麺はのど越しの良さが他のうどんと違います。

 

大澤屋店舗入り口

 

↓通販でも買える水沢うどんの大澤屋↓

もっと詳しくはこちら

 

群馬を代表するソウルフードの焼まんじゅう

 

群馬県民なら誰でも出店や露店などで一度は食べたことがある群馬を代表するソウルフードが焼まんじゅうですよね。香ばしく焼いた素まんじゅうに濃厚な味噌ダレを何度も塗って出来上がる焼まんじゅうは県民なら時々無性に食べたくなりますよね。

 

焼まんじゅう調理

 

↓群馬ソウルフードの焼まんじゅう通販↓

もっと詳しくはこちら

 

 

アクセスカウンター